ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. 理学療法士は身体の回復と心のサポートが必要!

理学療法士は身体の回復と心のサポートが必要!

病気や事故などで身体機能が損なわれても、状態によってはリハビリでその機能を回復させることが出来ます。そんな身体や運動機能の回復をサポートするのが理学療法士の仕事です。では患者さんの回復をサポートする中で、理学療法士にはどのようなことが求められるのでしょうか。

まず理学療法士は心身ともに健康でなければなりません。リハビリの際には患者さんの体を支えなければならない場面も出てくるでしょうし、リハビリの一環としてマッサージを行うこともあります。ある程度の体力がなければ患者さんを支えることは出来ませんし、効果的なマッサージを行うことも難しくなるでしょう。また患者さんに安心してリハビリに取り組んでもらうためには、理学療法士が不安定な精神状態でサポートするというようなことも避けたいですね。

さらに患者さんを思いやる気持ちも大事です。病気や怪我はそれだけでも気分が落ち込む原因になりますし、それに加えて身体機能も損なわれてしまったとなると、いくらリハビリで回復するとは言ってもなかなか前向きになれないものです。以前と同じように身体を動かせず、イライラしてしまうこともあるでしょう。理学療法士はそうした患者さんの気持ちに配慮し、患者さんが意欲的にリハビリに取り組めるように寄り添う必要があるのです。

単に患者さんのリハビリをサポートするだけではなく、精神的な部分のサポートもしっかりと行っていかなければなりません。そしてリハビリを含め、医療はどんどんと進化していきます。それぞれの患者さんに適したリハビリを、担当医などとも協力しながら行えるよう、自身のスキルのアップデートにも努める必要もあるでしょう。理学療法士には専門的なスキルはもちろん、それ以外にも様々なことが求められるのです。

JR・地下鉄千種駅から徒歩3分、地下鉄今池駅から徒歩5分の場所にある名古屋平成看護医療専門学校では、4年制の理学療法学科で理学療法士を目指すことが出来ます。

地域の施設の見学やボランティア活動、校内での異学年交流などを行うほか、国家試験対策として模擬試験やグループ学習、対策セミナー、特別授業などの取り組みにも力を入れています。

4年制のためじっくりと学ぶことが出来ますし、卒業後は大学院へ進む事も可能です。

オープンキャンパスを開催しているほか、学科紹介動画も公開していますので、ぜひご覧ください。

理学療法士を目指すなら、名古屋平成看護医療専門学校で一緒に頑張りましょう。