理事長・校長挨拶

  1. HOME
  2. 理事長・校長挨拶

CHAIRMAN MESSAGE理事長挨拶

近年、少子高齢化にともなって健康志向が高まっています。

また人々は豊かな人生の場面で、思いもよらぬ病気やケガによる闘病生活を余儀なくされるなど、さまざまな場面で医療・トレーナーが注目されています。そのため、柔道整復師や鍼灸師、理学療法士、看護師そしてスポーツトレーナーの活躍の場が広がっております。

このような状況にあって、本校では単に知識や技術だけでなく、豊かな人間性まで育めるような教育環境づくりに取り組んでおり、さらに学生と教職員との活発なコミュニケーションを保ち主体的に学び・考え・行動する個性ある教育を推進し、社会に貢献できる医療人・スポーツトレーナーの育成を目指して努力していきたいと考えています。

平成医療学園は業界を革新する、新しい後継者を自らの手で育てようという志から生まれました。みなさんも私たちの仲間として、次世代のリーダーとしての誇りを胸に、名古屋平成で医療・スポーツの道を歩んでいきましょう。

学校法人平成医療学園
理事長岸野 雅方

PRINCIPAL MESSAGE校長挨拶

「〇〇が苦手だけど医療人やスポーツトレーナーになれるのかな?」と心配している皆さん。私たちの仕事で大切なことは『本気』で人のためになる気持ちを持っているか否かです。

本気で取り組めば、学びが楽しくなる。乗り越えられる。助けてくれる。
本気の人は、考える。行動する。最善を尽くす。
だから、本気の人には道ができる。

皆さんがその可能性を信じる限り、それは手の届くところにあります。可能性をつかみ取るためには本気を積み重ねることが大切です。本校は皆さんが『信じられる自分になる』ために充実したカリキュラムを用意して待っています。

『人のためが自分のためになる』ことが私たちの仕事です。苦手があったとしても、気持ちは負けず、一緒に頑張っていきましょう。

学校法人平成医療学園
名古屋平成看護医療専門学校
校長髙木 保子

INDEX学校案内