ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. 独立開業を目指せる柔道整復師の資格

独立開業を目指せる柔道整復師の資格

国家資格の中には独立開業の出来る資格は色々とあり、柔道整復師もその一つです。
医療系の国家資格の中では、医師や歯科医師などに比べると柔道整復師の資格は取得しやすく、転職を考えた場合にも比較的取得を目指しやすい資格であると言えるでしょう。
では柔道整復師は具体的にどういった仕事で、その国家資格はどうすれば取得出来るのでしょうか、

柔道整復師は捻挫や打撲などの怪我の治療を行う事の出来る国家資格で、国の指定する養成校で3年以上学び、国家試験に合格すれば資格を取得出来ます。
養成校には専門学校や短大、大学などがあります。
柔道整復師の資格を活かして働ける場所は整骨院や接骨院がよく知られていますが、それ以外にもスポーツチームやジムのトレーナーとして働いたり、介護施設で機能訓練指導員として働くといった道もあります。
もちろん自ら接骨院や整骨院を開業する事も可能です。
開業するとなると経営やマーケティングなどの知識も必要になりますので、大変な部分も多いでしょう。
それでも開業すれば、例えば「介護に力を入れたい」「マッサージをメインにした治療を行いたい」などといった自分の理想を実現する事が出来ます。
収入も増えるでしょう。
柔道整復師は開業が許されている資格ですので、資格取得の際は開業する事も一つの選択肢として頭に置いていくと良いのではないでしょうか。

名古屋平成看護医療専門学校は、柔道整復師を目指して学ぶ事が出来る養成校の一つです。
国家資格取得に向け、学生一人一人をしっかりとサポートしていますし、豊富な実習を通して応用力も身に付きます。
はり・きゅう学科やトレーナー学科と並行して学び、ダブルライセンス取得を目指す事も可能です。
JR・地下鉄千種駅から徒歩3分、地下鉄今池駅から徒歩5分と、通いやすさも抜群です。
名古屋平成看護医療専門学校で学び、柔道整復師を目指してみませんか?