ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. 美容鍼灸の効果と、必要となる資格

美容鍼灸の効果と、必要となる資格

鍼灸というと、病気の治療や健康維持などのイメージをお持ちの方が多いかもしれません。
しかし近頃は美容面でも鍼灸が注目されています。
美容鍼灸にはどのような効果が期待出来るか、また美容鍼灸にはどのような資格が必要なのか、今回は美容鍼灸について詳しく見ていきましょう。

美容鍼灸で期待出来る効果として、筋肉を刺激する事でのリフトアップ、皮膚を刺激して細胞の修復を活性化させる事での弾力アップがあります。
また鍼灸で不眠症や冷え性を改善して身体能力を高めたり、内臓の活動を活性化させる事も美容面に効果があります。
さらにむくみが改善されれば小顔効果が得られますし、新陳代謝が高まれば肌荒れやしみ、しわの対策に繋がります。
こうした美容鍼灸を行うには、当然鍼灸師(はり師・きゅう師)の国家資格が必要です。
またそれに加え、例えばあん摩マッサージ指圧師の国家資格や、アロマの民間資格などを持っていれば、より高い美容効果が期待出来るようになるでしょう。
鍼灸師の国家資格は、養成校での3年以上の学習の後、国家試験に合格すれば得られます。
養成校の中には美容鍼灸師を目指せるコースを用意している学校もあります。
美容鍼灸師として働きたいという場合は、鍼灸師に加えて美容効果を高められるような資格の取得もぜひ視野に入れておきたいですね。

名古屋平成看護医療専門学校もはり・きゅう学科のある、鍼灸師の養成校の一つです。
豊富な現場実習と共に、美容鍼灸やスポーツ鍼灸などの専門講座も用意しています。
本校の2018年度の国家試験合格率ははり師・きゅう師ともに100%、2017年の就職内定率は97.4%と高水準ですので、国家試験に関しても就職に関しても、不安を抱く事なく学ぶ事が出来るでしょう。
柔道整復学科と並行して学んでダブルライセンス取得も可能です。
JR・地下鉄千種駅から徒歩3分、地下鉄今池駅から徒歩5分というアクセス抜群の場所にありますので、まずは一度オープンキャンパスにお越しになってみてください。
そうすれば名古屋平成看護医療専門学校の魅力を体感する事が出来るでしょう。