ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. はり・きゅう学科ブログ
  4. アロマテラピーの使い方や効能を学んで活躍の場を広げましょう!

アロマテラピーの使い方や効能を学んで活躍の場を広げましょう!

好きな香りをかいでリラックスするなど、ちょっとしたアロマテラピーのようなことを生活に取り入れているという方は少なくないのではないでしょうか。
香りにはリラックス効果をはじめ様々な効果がありますが、実はこうしたアロマテラピーは鍼灸施術にも活かす事が出来るのです。

鍼灸施術は鍼や灸を使ってツボを刺激し、自己治癒力を高めることで心身の不調を改善させるという治療法です。
一方香りは胃腸の不調を改善してくるものや女性特有の悩みを解消してくれるものなど、種類によって多様な効能を持っています。
そのため患者さんの症状に合わせて鍼灸と香りを上手く組み合わせながら施術を行うことが出来れば、より高い効果が得られるようになるでしょう。
また香りによってリラックスした状態で鍼灸施術を受けられれば、自己治癒力もさらに高まりやすくなります。
鍼灸施術とアロマテラピーの組み合わせは特に美容分野で注目されていますが、それ以外の鍼灸施術でも、上手く取り入れることで良い相乗効果が得られるのではないでしょうか。

名古屋平成看護医療専門学校のはり・きゅう学科では、昼間部AMと昼間部PM合わせて40名の定員で3年かけて鍼灸師を目指します。
鍼灸師に必要な基礎をしっかりと身に付けるとともに、附属鍼灸院などでの臨床実習も数多く経験出来ます。
またスポーツや美容などの専門的な鍼灸についても学べるようになっており、希望すればAEAJ認定アロマテラピー検定1級も取得できますし、合格すればAEAJ認定アロマテラピーアドバイザーの資格が付与されるカリキュラムとなっております。
さらに柔道整復学科もしくはアスレティックトレーナー学科との同時併修で、複数の国家資格の同時取得も可能になります。
JR・地下鉄千種駅から徒歩3分、地下鉄今池駅から徒歩5分で通学出来るのも便利ですね。
オープンキャンパスも定期的に開催していますので、ぜひお気軽にご参加ください。