ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. 近年注目されてきている、スポーツ鍼灸について

近年注目されてきている、スポーツ鍼灸について

これまで鍼灸治療は「健康のために鍼灸院で受けるもの」というようなイメージでした。
しかし近年はそれ以外にも様々な分野で鍼灸治療が注目されるようになってきています。
その一つがスポーツ分野です。
なぜスポーツ鍼灸が注目されているのでしょうか。

プロアマ問わず、スポーツに怪我はつきものです。
どれだけ注意していても怪我をしてしまうことはありますし、怪我とまではいかなくとも「どこか調子が悪い」と感じることは珍しくないでしょう。
ただ怪我や不調の際も、特にプロのスポーツ選手はドーピングの問題もあって安易に薬を飲むことは出来ません。
負担の大きい手術もなるべく避けたいものです。
そういった事情が、鍼灸治療の注目に繋がっています。
鍼灸治療はツボを刺激し自己治癒力を高める事で怪我や不調を改善させる治療です。
これならドーピングの心配もせずに済みますし、手術のように大きな負担がかかることもありません。
また怪我をしたり不調を感じてからでなく、日常的な健康管理として鍼灸治療を行っていれば、怪我のリスクをより一層減らすことにも繋がります。
さらに怪我が治ってからの復帰に向けたリハビリでも、鍼灸治療を上手く取り入れられれば、無理なくリハビリを行うことが出来るでしょう。
鍼灸治療にはたくさんのメリットがある。
それがスポーツ分野で鍼灸治療が注目されている理由なのです。

鍼や灸を使った鍼灸治療を行うには、はり師ときゅう師の2つの国家資格が必要です。
JR・地下鉄千種駅から徒歩3分、地下鉄今池駅から徒歩5分の場所にある名古屋平成看護医療専門学校では、3年制のはり・きゅう学科(昼間部AM、昼間部PM)で鍼灸師を目指すことが出来ます。
本校では附属鍼灸院で豊富な臨地実習を行っていますし、スポーツや美容など、様々な専門分野における鍼灸治療についても学べます。
国家試験や就職に関しても様々なサポートを行っており、不安なく日々の学習に臨むことが出来ます。
さらに柔道整復学科もしくはアスレティックトレーナー学科と併行して学び、複数の資格取得を目指すことも可能です。
名古屋平成看護医療専門学校なら、幅広く活躍出来る鍼灸師を目指せますよ。