ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. アスレティックトレーナーとスポーツトレーナーの違い

アスレティックトレーナーとスポーツトレーナーの違い

アスリートをサポートする仕事の一つが、アスレティックトレーナーなどのスポーツトレーナーです。
スポーツトレーナーは具体的にどのような仕事をしているのでしょうか。
またアスレティックトレーナーはスポーツトレーナーとどう違うのでしょうか。
今回はアスリートをサポートするスポーツトレーナーについて、ご紹介したいと思います。

スポーツトレーナーの中でもアスレティックトレーナーは、アスリートの健康管理、怪我の予防や応急処置、リハビリなどを主に行っています。
メディカルトレーナーなどとも呼ばれており、コーチや医師と協力しながらアスリートをサポートしています。
応急処置などでは医学的な知識や技術が必要になりますので、アスレティックトレーナーは柔道整復師や鍼灸師などの資格を持っている場合が多いですね。
またコンディショニングコーチやフィジカルコーチなどと呼ばれるスポーツトレーナーは、筋肉トレーニングなどでのサポートを行っています。
場合によってはアスレティックトレーナーがコンディショニングコーチの役割も兼ねたスポーツトレーナーとなる事もあります。
つまりアスレティックトレーナーは、スポーツトレーナーの中でもより専門性の高いサポートを行うトレーナーである、という事ですね。
アスレティックトレーナーはプロのスポーツチームなどの他、フィットネスクラブや学校、福祉施設、保健所など、様々な場所で活躍しています。
近年ではアスレティックトレーナーはかなり身近な存在になっていると言えるでしょう。

アスレティックトレーナーになるには、医療系の国家資格取得が有利です。
名古屋平成看護医療専門学校では、アスレティックトレーナーに役立つ鍼灸師や柔道整復師の国家資格取得を目指して学ぶ事が出来ます。
またアスレティックトレーナーを目指せるプロフェッショナルトレーナー学科やトレーナー学科も設けています。
はり・きゅう学科もしくは柔道整復学科と、トレーナー学科を併行して学ぶ事も可能です。
どの学科も現場実習を充実させていますし、資格試験対策にも力を入れています。
本校はJR・地下鉄千種駅から徒歩3分、地下鉄今池駅から徒歩5分の場所にあり、アクセス面も申し分ありません。
名古屋平成看護医療専門学校で学んで、アスレティックトレーナーを目指してみませんか?