はり・きゅう学科

はり・きゅう学科(指定申請中)

■ 鍼灸専攻 3年制

昼間部AM(月〜土曜)
9:00〜14:30(1~3限目)

昼間部PM(月〜土曜)
13:00〜17:55(3~5限目)

夜間部(月〜土曜)
18:00〜22:00(6~8限目)

仕事のやりがいと将来性

WHO(世界保健機関)でも補完代替医療のひとつとして再評価され、さまざまな症状の緩和、免疫力を高める効果や美容効果に注目が集まっています。現代医学の知識も兼ね合わせた国家資格取得者は将来の独立開業はもちろん、美容、スポーツなど、活躍の幅も広がっています。

3つのポイント

POINT 1

附属鍼灸院をはじめとした
確実な技術が身につく実習環境

年間延べ1500名の施術実績を誇る附属鍼灸院で臨床実習や卒後研修をおこなっており、臨床に対応できる十分な技術を身につけることができます。2018年よりリニューアルした施術スペースはベッド7台を備えた充実の環境。指導員も2人体制で、きめ細やかな指導を受けることができます。

POINT 2

美容鍼灸・スポーツ鍼灸など
活躍の場を広げる専門講座

通常授業カリキュラムで美容やスポーツにいかせる鍼灸について学習できるのはもちろんのこと、長期休暇を利用してプラスアルファの知識や技術(美容、スポーツ、アロマ、介護etc)をそれぞれの関心に合わせて選択して学ぶことができます。

POINT 3

充実した研修制度・国家試験対策
などで合格を完全サポート

国内大学医学部付属施設・海外施設研修による解剖見学実習を3年間で最大7回受講することにより、臨床的な解剖学の知識を得ることができます。また、国家試験対策講座を受講し、模擬試験を繰り返し受験することで、国家試験に合格する学力を確実に養うことができます。

学びのステップ

段階的に実践力を身につけながら国家試験へと向かっていきます。独自のプログラムで国家試験の演習や模擬試験を複数回実施。卒業後も附属鍼灸院などで卒後研修をおこない、独立開業をサポートします。

1年目

医療人の素養と基礎を身につける

医療の現場に必要なマインド、身体の健康に関する基礎知識を学び、実践の場でいかせるよう定着させます。

2年目

応用力を養う

臨床医学や病理学など、医療に関する深い学びにより専門性を高めます。実習に向け、実践力もさらに高めていきます。

3年目

即戦力を磨く

臨床実習を繰り返し、各実習に対して毎回振り返りをおこなうことで、診察から施術までの総合的な臨床力を高めていきます。

3月 国家試験合格

就職

卒後研修

  

2017年度資格合格実績

国家試験 はり師
84.2%

国家試験 きゅう師
89.5%

2017年度就職内定率

(就職人数/就職希望者)
97.4%

就職先一覧

  • 医療法人 健美会
  • (株)さくらリバース
  • (株)みかも
  • こもの鍼灸院
  • 中部治療院
  • 和奏治療院
  • アクア鍼灸接骨院
  • 鍼灸接骨院GATTSU
  • なごみ鍼灸接骨院
  • 株式会社タケダ ハートメディカルグループ
  • ころも接骨院
  • ケッズトレーナー

©  名古屋平成看護医療専門学校 All Rights Reserved.
PAGE TOP