柔道整復学科

柔道整復学科(指定申請中)

■ 柔道整復専攻 3年制

昼間部AM(月〜土曜)
9:00〜14:30(1~3限目)

昼間部PM(月〜土曜)
13:00〜17:55(3~5限目)

夜間部(月〜土曜)
18:00〜22:00(6~8限目)

仕事のやりがいと将来性

柔道整復師は、骨折や脱臼、打撲、捻挫などのケガに対して、整復・固定などの施術をおこなうことができる国家資格です。保険適用の接骨院などの施術所を開業して独立することもできます。最近では、地域の健康維持活動や、介護現場での機能訓練、さらにはスポーツ現場でのサポートなど、活躍シーンも広がっています。

3つのポイント

POINT 1

豊富な経験を得る多彩な現場実習

長期の休みを利用してスポーツ現場、接骨院、整形外科、介護施設等で現場実習をおこないます。また高校生からトップアスリートまで様々なレベルのスポーツ現場や海外スポーツトレーナー研修、海外解剖研修等にも参加することができ多彩な見聞を広げることができます。

POINT 2

国家資格取得を徹底サポート

オリジナルの模擬試験を1年生から実施します。グループ校との合同試験もあり学外での自分の実力を確認することができます。模擬試験の結果から、苦手分野や科目を分析して、学生一人ひとりの学習状況を徹底サポートします。また、苦手分野や科目の実力アップにつながる補習授業も展開していきます。

POINT 3

学生一人ひとりをフォローアップ

クラスごとに担任の先生がいるので、日頃の相談事から進路まで、きめ細かくサポートします。また接骨院を開業している先生もいるため、就職活動に対するアドバイスはもちろん、就職後も仕事の相談や独立開業についてバックアップします。

学びのステップ

基礎、応用を段階的に学び、臨床実習を多くおこなうことで、現場で信頼される「人間性・ホスピタリティー・実践力」の習得を目指します。また、早くから徹底した国家試験対策への取り組みを開始。対策講座や実技審査の演習を繰り返し、確実な合格へと導きます。

1年目

基礎力を身につける

身体のしくみや、健康に関する基礎知識への理解を深め、医療人としての人間性・ホスピタリティーを身につけていきます。

2年目

応用力を養う

柔道整復に必要な、整形外科学、運動学、病理学などの医療知識も習得。テーピング、包帯固定法、触察法などの実技科目も始まり、学んだ知識や手技を実践します。

3年目

即戦力を磨く

繰り返しおこなう臨床実習や、わが国の医療制度と柔道整復の関わりや柔整施術の安全管理について学ぶ授業を通じて、実践力を身につけ、即戦力として役立つ医療人を目指します。

3月 国家試験合格

就職

  

2017年度資格合格実績

〈 国家試験/柔道整復師 〉
68.0%

2017年度就職内定率

(就職人数/就職希望者)
100%

就職先一覧

  • わかやま整形外科
  • 医療法人 遠藤外科・整形外科
  • こたつアスリート鍼灸接骨院
  • 株式会社タケダ ハートメディカルグループ
  • やまはら鍼灸接骨院
  • こばやし接骨院
  • 中野みのる接骨院
  • はる整骨院
  • ひぐスポ整骨院
  • 輝整骨院
  • 北区アイリス鍼灸接骨院
  • 株式会社リハピネス あいじゅリハビリセンター

©  名古屋平成看護医療専門学校 All Rights Reserved.
PAGE TOP