お知らせ

トレーナー学科の若尾です。
久しぶりの動作改善シリーズ第四弾!

豊川市内にある某野球強豪校出身の元野球選手です。
右肩を挙げた際に最後でつまる感じがするとの訴えでした。
一枚目が実施前、二枚目が実施後です。
肩甲骨の動きに注目!!

学生が主体となって、どこに問題があるのかを評価して改善プログラムを考え、見事改善しております!
(時間の都合上まだ完璧ではないですが)

アスレティックトレーナーは動作の改善によって選手の競技復帰をサポートします。
また、運動器疾患(関節、筋肉、骨など)の専門家として、一般の方への予防の為のトレーニング指導という分野でも昨今注目を集めてきており、この知識があれば50肩の改善、予防にも役立ちます。

動作改善の秘訣を知りたい方は是非本校へお越しください!