お知らせ

こんにちは!看護学科1年生です。
1年生が初めての病院見学実習に行ってきました🏥✨
2週間後には、4日間の基礎実習が始まります。

病院見学で感じたことを学生にインタビューしてみました。

Q.病院見学してどんな事を感じましたか?
Aくん
病院が明るくてきれいだった。
点滴とか機械とか沢山あって緊張感が伝わってきた。
しっかり勉強しないといけないと気持ちが引き締まった。

Q.心に残った言葉はありますか?
Bくん
オリエンテーションの師長さんのお話で“患者さんを知ること”という言葉が残った。
“患者さんを知り、患者さんも変化し自分も変化する”
Cさん
なるべく点滴などはしないで、可能な限り口から食べるように援助するようにしていたり、寝たきりでも可能な限り入浴の援助をしているという話を聞いてすごいと思った。
その人の残されている機能を大事に看護していることが分かった。

Q.気が付いた事はありますか?
Eさん
学校の技術演習で着ている和式寝衣よりも、明るくて機能的な病衣を着ていた。
Fさん
屋上庭園もあって、野菜や花を育てていて、散歩できるようになっていた。
実習に行きたいという気持ちになった。

インタビュー後、活き活きした表情で「いよいよ実習するんだ、しっかり準備しなきゃと思った。頑張る。」と話していた1年生。
講義と演習で得た学びを実践で活かし、体得して少しずつプロの「看護師」に近づいていきます。