お知らせ

こんにちは!
少し秋らしくなり、後期の授業も始まりました。
長かった夏休み期間中のイベントの一つに今池祭りがありましたので、お祭りを楽しんだ一人の教員がお伝えします。

本校は初めての出店で、医療系専門学校らしく『健康チェック』ブースを出展いたしました。
当日は快晴で、非常に暑くなりましたが、2日間で260名あまりの本当に多くの方に本校のブースを訪れていただきました。
学生ボランティアの学生さんたちも、慣れないながらも積極的に、また、配慮を忘れることなく笑顔で来場者の方に接しているのが印象的でした。
本校では1年生でコミュニケーションやホスピタリティーといった授業を取り入れています。
自分を知り、相手をいたわる心を養うことは医療人としての心を養うことの第一歩かと思います。
1年生から4年生まで、ホスピタリティーを忘れることなく来場者様と接する姿が見られたことは非常にうれしく思いました。

今回の出店では教員と学生さんがともに協力する姿も多くみられました。
もともと教員と学生さんの距離が近く、何でも話し合える校風の名古屋平成ですから、先生が差し入れを買ってきてあげたり、また、暑くて疲れが出る時間帯でも来場者と笑顔で接する姿を積極的に見せることができたりと、授業ではあまり見ることができない先生のかっこいい姿も見られたのではないかと思います。

 

今池祭り実行委員の先生方、今池商店街のご協力いただいた皆様、また、ブースに遊びに来てくれた在校生や懐かしい顔を見せに来てくれた卒業生の皆さん。
本当にありがとうございました。