お知らせ

皆様は「柔道整復師」という仕事をご存知でしょうか。
中には名前すら知らないという方もいらっしゃるかもしれませんね。
柔道整復師は国家資格の一つで、主に整骨院や接骨院で働いていますが、独立開業する事も可能です。
そんな柔道整復師の資格を活かして働く場合、一体どの程度の年収が得られるのでしょうか。

整骨院などで働く柔道整復師の年収は、およそ300~700万円です。
2倍以上の開きがありますが、例えば新人とベテランとでは当然実績のあるベテランの柔道整復師の方が年収は高くなりますし、都市部と地方でも年収に違いがあります。
正社員か契約社員か、それともアルバイトかといった雇用形態の違いからも、年収に差が出ます。
また柔道整復師の資格を活かして自ら整骨院などを独立開業する場合は、雇われる場合よりも収入は高くなる傾向にあります。
ただ数多くある整骨院や接骨院の中で勝ち抜き続ける必要がありますので、大変な部分も多いでしょうね。
さらに整骨院や接骨院以外で柔道整復師の資格を活かして働きたいという場合は、スポーツトレーナーという選択肢もあります。
中にはプロチームの専属トレーナーになるなどして、1千万円以上の年収を得ているスポーツトレーナーもいるようですね。
他にも健康施設や介護施設という働き先もあり、とくに介護施設に関してはこの先さらに需要が高まっていくでしょう。
そうなれば給料や福利厚生の面において、今以上に期待が出来るようになるはずです。
柔道整復師の資格を活かして働く場合でも、どのように働くかによって年収には違いがありますが、高収入も決して夢ではない仕事であると言えますね。

柔道整復師の国家資格は誰でもすぐに取れるわけではなく、まずは専門学校などの養成校で3年以上学ぶ必要があります。
JR・地下鉄千種駅から歩いて3分の場所にある名古屋平成看護医療専門学校でも、柔道整復師を目指す事が出来ます。
本校では整骨院や介護施設など様々な現場での実習を充実させる事で、柔道整復師として幅広い経験を積む事が出来るようになっています。
さらにトレーナー学科やはり・きゅう学科など、本校の他の学科と並行して学べば、複数の国家資格を併せて取得でき、活躍の場も大きく広げられます。
柔道整復師になりたい方はもちろん、柔道整復師についてよく知らないという方も、まずは一度オープンキャンパスにお越しになってみてください。
きっと柔道整復師の魅力を知る事が出来ますよ。